FC2ブログ

月別アーカイブ

 2005年12月 

おせち (2006年度版) 

2006年度おせち
昨日から下準備を進め、やっと今さっき、おせちが完成しました!!!
は~、長い道のりでしたが、楽しかったです。作り方も一通り載せますので、よろしければ参考にしてください。


一の重
一の重です。
本来なら、かずのこやかまぼこなども入れるのでしょうが、我が家はこうと決まっているようです。
紅白なます・黒豆・栗きんとん・田作り、です。

二の重
こちらは二の重です。
鶏の松風焼き・伊達巻き卵・海老のうま煮・昆布巻き、です。
実は昆布巻きだけは、我が家の味があるらしく、これだけは母親が作りました。

三の重
そして三の重。
こちらは煮しめです。
従姉が作ったのですが、味が薄味でなかなかいけます。濃いと、飽きちゃいますしね。

ということで、今年最後の料理でした。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら
スポンサーサイト



年越しそば 

年越しそば
年末のこの日はやっぱり年越しそばに限ります。
で、うちは何故か毎年お昼ごはんが年越しそばになります。その理由は、年内最後に家族全員がそろうのが、このお昼だから。父と私は神社へ仕事へ行くし、母と祖母は家にいるけど、弟2人も外に出かけちゃいます。

以前に、かけそばの紹介をしたのですが(11月27日の記事参照)、やっぱりこの年越しそばは、普段食べるかけそばとは、全然味が違う気がするのです。

はー、今年も終わりますね。
このBlogを通じてお世話になった方々、ありがとうございました。来年もさらなる精進めざし、皆様に負けないような料理を頑張っていきます!
皆様にとっても、来年が良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

応援が励みになっています(^^)

紫いもあんぱん 

紫いもあんぱん
紫いもというと、あんまりいい記憶がございません(12月4日の記事参照)。というのも、この紫って、お菓子作りには使いにくい色だから。
だけど、このまま腐らせるわけにも行かないので、あんことして使おうという考えに辿り着き、今日はこれで紫いもあんぱんを作ることに。

断面図
ちなみに、前回この紫いもでスコーンを作った時は、何故か青くなりました。あの理由、今日になって分かったのですが、どうやら重曹と化学反応を起こした模様。で、青くなったんですね。
今日は紫のままでした。だって、加えたのは砂糖だけだし。

ということで、焼き上がりの香りがたまりません。最近家中に、イースト菌の匂いが充満してきています(^^;

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

マーブルシフォンケーキ 

マーブルシフォンケーキ
これまで、シフォンといえばミルクティーか豆乳きなこでしたが、今日は新境地を切り開くべく、マーブルに。

だけど、ちょっと混ぜすぎたのか、マーブルってより、チョコっぽい・・・
う~ん、次からは気をつけます。

でも、味はサイコウなんですから~(>▽<)

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

12月30日の晩御飯 

12月30日の晩御飯
おせちの準備をしつつ、夕飯を作りました。
今日は従姉が来ていたので、一緒に作ったのですが、その従姉も料理にはまっていて、2人であーでもない、こーでもないと言いながらの料理になりました。
とはいえ、今日は冷蔵庫の掃除もしたので、残り物での夕飯です。

そんなわけで、今夜の我が家&従姉一家の晩御飯は。。。
鮭のつくね
けんちん汁
サラダ

でも、これだけじゃ少なかったらしく、後で母親がお歳暮に貰ったハムを焼き、焼肉もやってました。私たちの努力が・・・(笑)

応援が励みになっています(^^)

鮭のつくね 

鮭のつくね
以前にも作ったことのあるものですが、今回はレンコンをなくし、はんぺんを入れてみました。これがなかなかヒットで、美味しいのですよ。

毎年この季節になると、親戚から鮭丸ごと一匹が届きます。で、それを今朝両親がそろって包丁で捌いていたので、それを見て、今日の夕飯を決めました。塩味がついているので、味付け必要なくて楽でした☆

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

本場シュトーレン 

本場シュトーレン
学科一番乗りで卒論を提出したところ、指導教授からゴホウビと称し、本場のシュトーレンを頂きました。
ドイツ学科の特権ですかね。教授が留学時代にお世話になった人から、毎年シュトーレンが本場ドイツから届くそうです。で、それをおすそ分けということで頂いたのです。

それにしても、本場のシュトーレンの密度の濃いこと。パサパサしてるんだけど、密度が濃いから、口の中でシュワっとするんです。
この技法、見習いたいなぁ・・・

応援が励みになっています(^^)

正月用飾り餅 

正月用飾り餅
本家の我が家は、毎年この時期になると、分家の分まで餅をついて、正月用の飾り餅を大量に作ります。今年は、もち米2升5合×6って凄いなぁ・・・

さて、一昨年までは見ているだけでしたが(去年はいなかったから)、今年は作る方に参加しようと、パンを丸める要領で餅を丸め・・・って上手く行かないんですよ。これはコツを得るのに時間がかかりました。
飾り餅以外にも、あんこ餅、普通の平餅など、各種作るので、毎年前日から大作業で、当日は釜とガスコンロと両方でもち米を蒸し、あんこを作って・・・と、大変です。

だけど、出来立ての餅ってサイコウに美味しいんですよね~・・・しょう油、チーズなんかでジュワっと。あ、そろそろお昼だなぁ。

応援が励みになっています(^^)

アーモンドレーズンデニッシュ 

アーモンドレーズンデニッシュ
昨日から作っていて、今朝まで冷蔵庫で生地を寝かし、今さっき焼いたデニッシュです。デニッシュは焼き立てがサイコウに美味しいんですよね。ふふふ。

さて、中に入れたドライフルーツのラム酒付け、私が趣味で漬けているものです。これがやり始めると止まらなくて、フルーツかって来ては漬け、ブランデーも種類を変え、楽しくやっています。
就職したら、このビンをどうやって持っていこう・・・う~ん・・・

とりあえずは、このデニッシュを美味しく食べることだけ考えます。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

バナナカラメルリング 

バナナカラメルリング
意外にも、これはパンなんですよね。いわゆる、菓子パンってヤツです☆

卒論の開放感から一気にお菓子作りに励んでいる私。今日の締めは、こちらの菓子パンです。晩御飯後に作り始める辺り、迷惑というか・・・
だけど、バナナが私のほうを見て、「私を料理して!!」って訴えかけていたから、それに答えずにはいられませんでしたとさ。

断面図
焼きたて、もうサイコウに美味しいです。今回はバナナをバターで炒め、それをシナモンと黒砂糖で絡めたけど、イチゴジャム、リンゴのコンポートでも十分にやれるんじゃ? って思ったのでした。ということで、次はリンゴで挑戦してみます。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ローカロリー・スフレチーズケーキ 

ローカロリー・スフレチーズケーキ
簡単かつ、ローカロリーなチーズケーキに挑戦してみました。単に冷蔵庫に、2週間ほど前に買っておいたカッテージチーズがあったからなんだけどね(^^)

チーズケーキを作るのはこれで何度目か知れません。一番基本だけど、一番難しいと思っているのですが、個人的には泡立てが得意中の得意。なので、こういうのは大好きです。一番得意なのは、シフォンですね。あの卵白でメレンゲを作るのが、もう楽しくて仕方がない変わり者。

これは明日、卒論で疲れているみんなの労をねぎらうために焼いた物です。さて、どうなることやら・・・

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

12月26日の晩御飯 

12月26日の晩御飯
慌しい年の瀬、時間が惜しい物ですよね。で、そんな最中でいかに手をかけて、でも時間をかけずに夕飯を作るか。

ということで、今日は昨日の残り物を上手く返信させる作戦に躍り出て、成功しました! 手際も良くなってきて、今日はトータル1時間弱で出来ちゃいました。いや、シチューぐらいしか手の込んだことやってないんだけどさ。

さて、今夜の我が家の夕飯は。。。
本格ビーフシチュー
高野豆腐のエビ詰め
サラダ

今日はこれ以外にも、いろんなもの作りましたよ☆ あぁ、心置きなく料理できるって幸せ・・・

応援が励みになっています(^^)

本格ビーフシチュー 

本格ビーフシチュー
まだ寒さが本格的になっていなかった10月25日、一度ビーフシチューを作ったんですよ。でもね、肉をじっくり煮込むのを忘れていて、硬かった記憶が・・・(10月25日の記事参照

で、今日はそのリベンジにと、昨日のローストビーフのお肉とそのスープの残りを使って、本格的ビーフシチューに挑戦。
お肉を角切りにし、玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、にんにくの薄切りを入れ、水と固形ブイヨンを足して肉が柔らかくなるまで煮込みます。肉が柔らかくなったら、そこにワイン少々とトマト(ジュースもしくはホール)を入れ、バターも入れたら、小麦粉でとろみをつけます。あ、塩コショウでの味付けはお忘れなく。

ル・クルーゼで作るシチューは美味しすぎ! いつもは味に煩い弟が、無言で3杯おかわりしてました(笑)

応援が励みになっています(^^)

高野豆腐のエビ詰め 

高野豆腐のエビ詰め
以前、お弁当のおかずに作ったことのある一品です。

ぬるま湯で戻した高野豆腐を半分に切り、真ん中にポケットを作ります。そこにエビのミンチを、しょう油・かたくりこ、おろししょうが、紫蘇のみじん切りで味付けし、詰め込みます。
これをしょう油・みりん・酒・砂糖で作っただし汁でまんべんなく煮込んだら出来上がりです。完全なる創作料理ですが、味は絶品! いや~、我ながらいい仕事してるわ(笑)

応援が励みになっています(^^)

クロカンブッシュ 

クロカンブッシュ
さて、我が家のクリスマスケーキ、今年はクロカンブッシュに挑戦です。

ミニシュークリームを積み上げ、ホワイトチョコとアラザンでコーティングした、クリスマスツリー型です。飴掛けすると美味しいかも!

さて、クリスマスだけど、こんな大人のところへもサンタさんって来てくれるのかなぁ・・・かといって、これといった欲しい物がないから無理なのかも・・・でも、来て欲しい! ってのはわがままでしょうか?

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

12月25日の晩御飯 

12月25日の晩御飯
巷ではクリスマスです。ええ。弟2人もデートの模様。でも私は、家でクリスマスディナーを作ることに燃えています! だって、ねぇ。。。ははは。

さて、我が家のクリスマスディナーは?
ローストビーフ
ラザニア
生春巻き

今夜も冷えますが、良いクリスマスをお過ごしください!
Frohe Weihnachten!

応援が励みになっています(^^)

ローストビーフ 

ローストビーフ
これも、一度はやってみたかった料理です。

お肉の塊、普通に買うと高いですが、この時期ならではで、安くなっていたりします。
それに、実はル・クルーゼを先日奮発して買ったのですが、それをやっと使うことが出来て、幸せです。26センチの赤いル・クルーゼです★ そのうち、写真でアップしようと思います。

味の方は、くどくなく、さっぱりしていて、ワインに良く合います。だけど、これから車でお出かけなので、ワインは飲めない・・・(涙) 帰ってきてからやろう!

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ラザニア 

ラザニア
ラザニアを作ってみたかったのですが、そのためのこだわりとして、透明な容器。耐熱性であることは勿論、その深さ、形にはこだわりを持っていました。
形は出来れば長方形。15センチ×20センチぐらいが理想で、深さは4~5センチ程。しかし、そう理想に合うものはないんですよね。これは、21センチ四方のものです。

ミートソース、ホワイトソース、ラザニア・・・と繰り返して層を作り、150度のオーブンで15分ほど焼きました。こってりだけど、寒い日には美味しい一品です。

応援が励みになっています(^^)

ホワイト・ブッシュ・ド・ノエル 

ホワイト・ブッシュ・ド・ノエル
昨日と同じ生地を焼き、今度はロールケーキにして、それにホワイトチョコとイチゴ、紅茶風味の生クリームでデコレーションしてみました。クリスマスっぽくなったしょう?

ホワイトクリスマスも今年は夢じゃないけれど、かといって、これだけ降ると今度はホワイトクリスマス願い下げ、なんてことにもなりかねません。程々が良いってことですよね。

応援が励みになっています(^^)

ブッシュ・ド・ノエル 

ブッシュ・ド・ノエル
ドイツのクリスマスケーキがシュトーレンなら、フランスはブッシュ・ド・ノエルですよね。

ということで、ちょっぴり邪道なブッシュ・ド・ノエルでございます。表面は普通のケーキですが、切ると丸太状態に生地が巻いてあって、切ってみないとこのケーキがなんなのか分からないのがミソです(笑) でも、そういうお楽しみもあってもいいと思います。
これは、贈答用だったので、切ることが出来ませんでしたが、きっと年輪模様になっていたはず。

さーて、明日もどんどん焼きますぞ~!!!

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

12月22日のお弁当 

12月22日のお弁当
闘いの火蓋が切って落とされます。で、それを讃えるかのように、雪が降るのはやめて・・・

今日から、私の学部の卒論提出が始まります。で、どうしても開始日に提出を目論んでいたので、今日まで睡眠時間を削って頑張ってきたのですが、天気には味方されなかったようです。
さて、今日は開放感に満たされてご飯を食べられるといいなぁ。
たらのハーブ焼き、かぼちゃのレンジ蒸し、はんぺんグラタン、えりんぎとウィンナーの炒め物、おにぎり(明太子&たらこ)です。

それでは、いざ出陣! ・・・じゃなくて、行ってきます!

応援が励みになっています(^^)

12月21日のお弁当 

12月21日のお弁当
朝から慌しいですが、お弁当を作る習慣だけは、何となく抜けなくて大いに役立っています(むしろ時間とってるのかな?)

今日は、はんぺんの紫蘇チーズピカタ、マカロニサラダ、十六ささげの胡麻和え、エビフライ、おにぎり(青しそ)です。
なんだかいつにも増して量が多いのは気のせいかな・・・

今日も行ってきま~す!

応援が励みになっています(^^)

サンマルク 

サンマルク
お昼にお弁当食べるつもりが、卒論指導教授とお友達に捕獲されまして(笑)、優雅に大学近くのサンマルクでランチとなりました。

サンマルクは、焼きたてのパンをその場で提供してくれるカフェレストランで、私は結構気に入っています(^^) だけど、食べ過ぎちゃうんですよね、ついつい。
クリスマスも近いということで、クリスマスディナーを注文。これがまた、なかなかお値打ちなのです。写真は、主菜の『若鶏のポーピエット 海老クリームソース』です。クリームソースがなかなかさっぱりしていて、ペロリと平らげられました。それに、パンもおかわり自由だから、ついついたくさん食べちゃいまして。最近胃が大きくなっているような気がする・・・(笑)

一緒に行った友達とは、友達と言っても、ちょっと年配の方。わが大学、年齢層がまちまちで、特に夜間があるからか、教授だと思われる方が学生だったり、その逆もしばしば。
で、そんな方や教授と話す内容といえば、やっぱり同じ年の友達とはなかなか話さないことばっかり。たまたま全員歴史専攻ってことで、歴史の話題で大いに盛り上がりました。
美味しいご飯に舌鼓を打ち、今日は贅沢にお昼を頂いたのでした。

え、お弁当? 教授の夕飯になりましたよ(笑)

------------------------------
サンマルク 長久手店
愛知郡長久手町大字長湫字仲田16
Tel : 0561-63-6309
営業時間 : 9:00~23:00
-----------------------------

応援が励みになっています(^^)

12月20日のお弁当 

12月20日のお弁当
昨日の雪で実家に帰れず、名古屋市内にある祖母宅に泊まりました。で、今朝は人様の家の台所をお借りして、お弁当作りをしました(笑) 雪にも負けない根性でしょ。

今日のお弁当は、五月ささげの胡麻和え、エリンギとベーコンの雑魚和え、玉子焼き、なます、おにぎり(なにやら魚の加工品??)です。
お弁当箱がなかったけど、代わりにこんな可愛い重箱があったので、もらっちゃいましたとさ。

それでは、いってきま~す。

応援が励みになっています(^^)

シュペクラチウス (プーさんバージョン) 

シュぺクラチウス
ドイツのクリスマスのお菓子で、もう一つ代表的なのが、こちらシュペクラチウス。ラインラント・プファルツ州の名物です。元はオランダのお菓子で、ベルギーのスペキュロスというものにも似ています。香辛料たっぷりのバタークッキーといえば、早いかな?

本当は、聖人をかたどった型で作るものなのですが、日本でどこ探してもなくて(というか、探せる範囲で探しただけでは見つからなかっただけ)、仕方なくプーさんで代用(笑) プーさんが今年のクリスマスは聖人に代わって彩ってくれます。

クリスマスバージョン
これで、ドイツのクリスマスのお菓子が3つ出来上がったので、箱に入れてプレゼント用にラッピング。
シュトーレンは、1切れ2切れがちょうどいい量。そこにレープクーヘンとシュペクラチウス。ドイツのクリスマス気分、日本でも味わえるでしょうか?

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

レープクーヘン 

レープクーヘン

オーナメントクッキーと言えばいいのか、ジンジャークッキーと言えばいいのか。香ばしいはちみつとシナモンの香りが漂い、噛めば噛むほど味が染み出てくるドイツのクリスマスのお菓子の一つ、レープクーヘンです。
お祭りとか行事の際には、このレープクーヘンの大きな物が店先で売られます。大きいものなんか、両手に抱えるようなハート型とか。日持ちするので(話によると、2,3年は普通に置いておいても大丈夫だとか)、買ってすぐには食べたりしません。

さて、今回は初めてレープクーヘンに挑戦したのですが、これがまたなかなか難しく、手こずりました。しかも生地を1週間ほど寝かした方が味が美味しくなるとのことなので、1週間がかりでのレープクーヘン作りとなりました。
味は表面は硬いのですが、噛むと中が柔らかく、シナモンとはちみつの味が溶け出すようなのが、また病みつき。味に癖があるので、ちょっと苦手という人もいるかも・・・

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ちげ鍋 

ちげ鍋
『カニが食べてと唄ってる!』

そんな気がしてならない、師走も半ばの今日。1ヶ月前に母方の祖母から貰ってきたハナサキガニが冷凍庫の中で眠っていました。で、寒いと気になべにしたらさぞ美味しいだろうなぁと、今日はちげ鍋に挑戦です。

本当は、ハナサキガニでやるものじゃないらしいけど(とういうのは、表面ごつごつしてるし、身が生臭いから)、ある意味カニは、出汁だと思ってください。
この出汁で作る雑炊ってのは、また美味しいのですよ。

アドヴェントカレンダー掲載(12月16日)
さて、このBlogを登録している『レシピブログ』様の方で、現在クリスマスまでのカウント企画『アドヴェントカレンダー2005』に先日のシュトーレンをトラックバックしたところ、本日の日付のところで、紹介していただく運びになりました! ドイツにいたこともあって思い入れが深く、初めて作ったシュトーレンがこんな形で取り上げていただけて、嬉しい限りです。
これからも、頑張っていろんなお菓子や料理を作っていこうと思います。それから、ドイツでの経験も生かして、ドイツのお菓子も作っていきたいなと思います。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

12月15日のお弁当 

12月15日のお弁当
今朝も寒いですが、気を引き締めて頑張ります。

さて、今日のお弁当は、白身魚のハーブ焼き、高野豆腐のエビ味噌詰め、サラダ、おにぎり(たらこ+そぼろ)です。
白身魚のハーブ焼きは、表面に白ワインをかけ、そこに塩コショウ、バジル、オレガノとまぶしたら、しそを最後に載せ、オーブンで10分ほど焼くだけです。
高野豆腐のエビ味噌詰めは、むきエビをミンチにし、そこに味噌とシソのみじん切りを片栗粉と混ぜます。水で戻した高野豆腐の真ん中にポケットを作り、切り口にも片栗粉をまぶします。そこにエビ味噌を詰め、だし1カップ、しょう油、みりんを沸騰させたところで煮詰めたら出来上がり。
どちらも創作料理ですが、栄養は満点です。

それでは、今日も行ってきま~す!

応援が励みになっています(^^)

12月14日のお弁当 

12月14日のお弁当
昨日から降り続いた雪が、今朝もう凍り始めていて、大学行けるかな? と怖いです。いや、降っている最中よりも、凍っている方が怖いのです。まあ、スタッドレスだし、何とかなることを祈って。それに、今日は何が何でも大学行かなきゃならないんです! 卒論指導があるし。

さて、今日のお弁当は、殻つきエビのガーリックチーズ焼き、高野豆腐ピカタ、サラダ、おにぎり(おかか)です。
高野豆腐ピカタは、高野豆腐を水でふやかしたら、水気を切り、半分に切って真ん中にシソ、チーズを挟みます。溶き卵に塩コショウ、パセリを加えた衣にくぐらせ。フライパンで焼くだけ。高野豆腐は、この時期お肌に必要な水分を補ってくれるので、週に2度ほど食べるだけで、足や手の皮膚がさらさらすべすべになります。

それでは、今日も行ってきま~す!

応援が励みになっています(^^)

12月13日の晩御飯 

12月13日の晩御飯
今日は、本当ならばちげ鍋の予定だったのに、家族全員いろいろと事情があって、鍋なんかやってられないことに。なので、あり合せの材料で、初のイタリアンに挑戦。我が家、外で食べるということでもしない限り、家での夕飯にイタリアンはありえません(笑)

さて、今夜のイタリアンなメニューは。。。
二種類のチーズのシーフードリゾット
殻つきエビのガーリックチーズ焼き
サラダ

量が少ないですが、今日は女ばかりしか家で食べないので、これぐらいでちょうど良しです。

応援が励みになっています(^^)