FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年01月 

1月31日のお弁当 

1月31日のお弁当
学生生活も、今週で最後。だから、今週大学へ行く日は、出来る限りお弁当を作っていこうと考えています。さて、それが実行されるか??

今日のお弁当は昨日の残りものに、明太子おにぎりをプラスしただけ。シンプルだけど、可愛いお弁当は、やっぱり見た目も良いですよね。

それでは、いってきます!

応援が励みになっています(^^)
スポンサーサイト



イチゴロールケーキ 

イチゴロールケーキ
冷蔵庫のイチゴがまたも救出せねばやばい状態だったので、何とかロールケーキに姿を変えさせました。
今回はイチゴをピュレにして、それをクリームに混ぜたので、イチゴクリームが美味しいの!

イチゴロールケーキ
イチゴもこんなに赤みが凄くて、これは食べるのが楽しみです!

レシピは、これまでに載せた物と変わらないので、割愛しますね(^^)

応援が励みになっています(^^)

1月30日の晩御飯 

1月30日の晩御飯
晩御飯作れる幸せ噛み締めて、第2回目(笑)
いやいやいや、ホント、前は週に3度も作ってたのに、最近じゃ週に1回作れれば良い方よ?

さて、今夜の我が家のメニューは?
カレイの南蛮酢漬け
白菜の外葉スープ
ちくわの炒り煮

あー、今日も満足です!
でも、料理って自己満足で良いの???

応援が励みになっています(^^)

カレイの南蛮酢漬け 

カレイの南蛮酢漬け
ホントは、タラとか鯖とかでやるのが肉厚で美味しいんだけど、たまたま冷凍庫にはこの子達しかいなかったんだな~。カレイさんたちですよ。

さて、南蛮酢漬け、私の大好きな料理の一つです。
たまねぎは薄切りにし、しめじはいため、レモンは薄切りにし、それをバットなどに入れ、だし100ml、酢100ml、砂糖大さじ1、しょう油大さじ2と2分の1を混ぜて浸します。そこにグリルで焼いた魚を熱いうちに浸し、時間を置けば出来上がりです。
あ~、この酸っぱさが、たまんない!

応援が励みになっています(^^)

白菜の外葉スープ 

白菜の外葉スープ
この季節、白菜って美味しくて良いですよね~水分たっぷりで、水分補給にぴったり。

さて、作り方、こちらも簡単です。
鍋に油を敷き、そこで白菜をいためます。しんなりしてきたら、水4カップを加え、固形スープを2個で煮立たせ、塩コショウで味付けするだけ。お好みでとうもろこし入れたり、ベーコン入れると良いですよね。

最近、スープが得意になってきたんだけど、何故か家ではなかなかアイデアが思い浮かばない。バイト先ではイヤって程思い浮かぶのに・・・
食材目の前に並べるべきかな、やっぱ。

応援が励みになっています(^^)

ちくわの炒り煮 

ちくわの炒り煮
冷蔵庫にちくわを発見したので、なんだか甘辛くしたくて、作ってみました。

ちくわは5ミリほどの厚さでナナメ切りします。それをフライパンにごま油を敷いて炒め、だし2分の1カップ、砂糖大さじ1、しょう油大さじ1、酒大さじ3を混ぜたもので煮詰めます。汁気がなくなるまで煮詰めたら、最後にごまを散らして出来上がりです。

作るのに、5分とかからなかったのに美味しいって、なんか得した気分~

応援が励みになっています(^^)

黒ゴマシフォン 

黒ゴマシフォン
黒ゴマのペーストを、この間やっと買ってみました。ずっと欲しかったんだけど、たくさん使えるかどうか、ちょっと不安だったんですよね(^^;) とりあえずはアイスに入れてごまアイスになるかを試し、それで味を占めたので、シフォンに至りました。

黒ゴマシフォン断面図
今回は、ちょっと様子を見て、17センチの型用の分量で21センチシフォン型を使ってみました。生地にごまが入って少々重いので、思ったより膨らみません。でも、味は最高。黒ごまの味がステキに美味しく、これはいける、いけすぎてかなりはまる! って勝手に思っちゃいました。
さーて、次も新たに何かに挑戦します! ジャムでも入れられることがよく分かった!

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

さつまいもあんぱん 

さつまいもアンパン
さつまいもをいい加減に使わないと、なんだか食べごろを完全に過ぎてきてしまっていたので、やっと使う決心をしました。さつまいもの甘さって、自然の甘みだから、身体に吸収されるスピードが砂糖よりも遅く、太らないんですよね。同じ甘みでも大きな違いだなぁ。

さて、今回は、あんぱんにしました(12月30日の記事参照)。ただのさつまいもあんぱんじゃつまらないので、シナモンと抹茶の2種類でさつまいもあんを味付けし、中に入れてみました。

シナモンさつまアンパン
こちらが、シナモンさつまあんぱん。シナモンをもうちょっとお目にすればよかったかな? と思います。

抹茶さつまアンパン
で、こちらが抹茶さつまあんぱん。写真では分かりづらいですが、ヨモギ餅みたいなきれいな色をしていて、味もシナモンより、個人的には好きです☆

さてこちらの方々、明日、明後日と貰われていく運命にあります。みんなの口に合うかなぁ。。。

応援が励みになっています(^^)

ダンテ (暖 手) 

ダンテ
大学の友達と、大学近くに出来た創作フレンチ(イタリアン?)のお店へ行ってきました。

お店の建物そのものが、雰囲気よく、お店に入った瞬間に、別世界になります。少ない照明ながら、暗くもなく明るくもなく、程よい明るさが包み込む感じ。ついつい、何時間でもいられる雰囲気をかもし出しています。

さて、お料理。こちらも良いですよ☆
コースは、3000円、5000円、8000円とあり、3000円でも十分に満足できる品ばかり。

牛ひれのステーキ
こちらが、3000円コースの肉料理。

エビと白魚のムニエル
同じく、魚料理。

厨房がガラスで仕切られているだけなので、調理の様子も見ることができて、味も良し、目で見ても楽しいです。
フレンチだから繊細というイメージがあるけれど、それでも、気取らず食べられるお店です。
ランチは1200円とお安く、いつも人気のお店だとか。しっとり落ち着きたい方は、夜に行くのがベスト。

------------------------------------------
ダンテ
名古屋市名東区宝が丘385
Tel : 052-760-5015
営業時間 : 11:30~14:00、17:30~21:30 
定休日 : 月曜日、第1・3火曜日
------------------------------------------

応援が励みになっています(^^)

雑煮(関西風) 

雑煮(関西風)
ドイツ語の授業の発表で、友達が以前、各地のお雑煮について発表したのです。その時に、地方によってお雑煮の味が違うことが発覚(当たり前なんだけど。。。)。ということで、しょう油味のスープ以外で食べたことのない私+友達と、逆に白味噌味以外を食べたことのない関西勢とで、像にパーティを決行しました。

さて、この白味噌味、普通にお湯にしろ味噌を溶き、大根とにんじんを入れるだけとか。これだけで甘いです。
大阪では、あんこ餅を入れるとかで、「そんなの、ありえない! 味噌にあんこ餅なんて、ミスマッチ・・・!」と思い込んでいた私たちですが、白味噌の甘さを知って、なるほどなと納得しました。これなら、あんこ餅でも全然問題ないや。

ちなみに、我が家のお雑煮は、岐阜風というか、愛知風というか、だし汁にしょう油をいれ、そこに白菜を入れて煮ます。で、電子レンジで1分温めて原形をとどめていないお餅を投入させ、ぐつぐつ煮ます。盛り付けの際に、茹でた小松菜と、たっぷりの鰹節をかければ出来上がりです。
どっちもおいしかったぁ。白味噌は今度家でも試そう。

応援が励みになっています(^^)

1月25日の晩御飯 

1月25日の晩御飯
1ヶ月ぶりに、やっと晩御飯を作れます!!!!
ひっきりなしにバイトを入れ、バイト以外は大学で晩御飯を済ませてしまっていたので、まともにここ1ヶ月、家で晩御飯を食べてないし、作ってもいませんでした。
が、今日、急遽予定がキャンセルされて、一日空いたので、自由にいろんなことやりつつ羽を伸ばし、晩御飯も作ったわけです。

さて、そんな1ヶ月ぶりに作った、我が家の晩御飯は・・・
和風卸ハンバーグ(タラモポテト)
さつまいも豆乳スープ

あー、ストレス発散! ご満悦ご満悦☆

応援が励みになっています(^^)

和風おろしハンバーグ 

和風おろしハンバーグ
個々1ヶ月ほど、まともにお肉や魚を食べた記憶がなく、何か無性にハンバーグが食べたいという勝手な一存で、今夜はハンバーグです。
バイト先のメニューにも、ハンバーグが2種類あって、どっちも美味しそうなのですが、今日は食べてみたいなと思っていた和風の方を。

付け合せは、タラモサラダです。見た目はただのジャガイモですが、無添加、自然の色そのままのたらこを使ったので、こんな感じになりました。ピリ辛で美味しいですよ。
ハンバーグも、スパイスをとことん利かしてみました(^▽^)

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

さつまいもの豆乳スープ 

さつまいも豆乳スープ
年末に従姉から貰ったさつまいもが残っていたので、今日はスープを作ることに。
ちょっとさつまいもの色が悪いですが、味は上々。甘みがほんのりしていて、私はなかなか好きな味です。
ただ、どろっとしちゃって、スープってよりは、ポタージュみたいな感じになっちゃいましたけどね(^^;

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ガトー・フォントネル 

ガトー・フォントネル
イチゴ救出命令が母親から出されました。ええ、冷蔵庫の中に結構長くあったものだから、使ってあげてということになりました。

でも、せっかくだから面白い物作りたいなぁと、何気に口金が入っている箱をパカっと開けたところ、サントノレロ口金が目に付きました。こやつを使わない手はないなぁと・・・
ということで、以前本で見て、ずっと作りたいなとかねがね思っていた、ガトー・フォントネルを作ることに。
これは、イチゴをこよなく愛したフランスの哲学者フォントネル氏にちなんで名づけられた物で、生地と生地の間にイチゴをどどんと挟むのが特徴。本来は表面にもイチゴを飾るべきなんだけど、今回は宝石箱のようにしたくて、ふふふ、アラザンを散らしました。

さて、明日食べるぞー!

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

パエリア 

パエリア
本日のお昼ご飯でした(^^)
我が家、夕飯に普通は食べるんじゃないのか? ってものをお昼に食べます。だから、昼にパエリアって言われた瞬間、「晩御飯は要らない気分だな・・・」、って思っちゃいました。

まあ、でも、そこそこに美味しかったですよ。

応援が励みになっています(^^)

エスプレッソシフォン 

エスプレッソコーヒーシフォン
冷蔵庫に、卵白がたくさん残ってました。卵白地獄ですよ。
ってことで、リッチに卵白7個分使ってのシフォンケーキに挑戦です。最近コーヒーが美味しいので、そんなコーヒーも使いましょ。

前々から、器用貧乏と指摘されてきました。というのは、得意料理も苦手料理もなかったからなんですよ。でも、その分レシピ覚えられないし。。。
だけど、最近分かりました! シフォンケーキは得意。何と言っても、メレンゲ作りが得意です。しかも、そのふわふわ感は、みんなのお墨付き。ありえないほどふわふわになるんですよ。
だけど、逆に、シュークリーム生地を作るのが苦手。上手く膨らませられないんです。

ってことで、シフォン作りに力入れようかなぁ。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

レモンタルト 

レモンタルト
先日、ナッツのタルトを作った残り生地(二番生地)が冷蔵庫に余っていたので、それを使って、小さなタルトを作りました。

今回はレモンのフィリング。思ったよりもとろみがつかず、ちょっとゆるい仕上がりになっちゃいましたが、味はなかなかのもの。レモンの酸味が程よく利いています。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

パリブレスト 

パリブレスト
バレンタインに向けて、いろいろ試行錯誤を重ねようとしています。その第一弾が、こちらのハート型パリブレスト。

フランスはブルターニュ地方のブレストという街とパリの間で開催された自転車レースにちなみ、リング型のシュークリームにイチゴや生クリームをはさむ、というお菓子が作られたのですが、今回はこれをハート型にしてみたわけです。
生地をココア色にしたら、バレンタインっぽくなるかな??

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ちゃぶ 

オーロラソース・パスタ
半年振りに会う友達と、私の地元でお昼ご飯を食べてきました。

今回選んだのは、「ちゃぶ」という、昭和の家屋をお店として使う、懐かしいレトロな雰囲気満点のお店。
ランチは一日限定2組までと、お客様にゆっくりしてもらえるようにというこだわりっぷり。そして、コーヒーはサイフォンを使って、その場で見せてくれたり、自分でサイフォンでコーヒーを淹れてみたりと、レトロな中でレトロな体験も出来ちゃいます。

ちゃぶ
さらに夜は居酒屋としても営業。薄暗い明かりの中で飲むお酒は、また格別に美味しそう。コース料理もあり、1500円からとかなりお手ごろ。
骨董家具やランプの販売も行っていて、目でも舌でも楽しめる、新感覚のお店です。
完全予約制なので、お電話だけは忘れずに。。。

--------------------------------------
ちゃぶ
岐阜県可児市広見1379-1
Tel : 0574-62-9397
営業時間 : 11:00~14:00、17:00~24:00
定休日 : 木曜
---------------------------------------

応援が励みになっています(^^)

水炊き → ふぐ鍋 → エビ雑炊 → デザート → 焼きもち 

エビ雑炊
本日、大学の友達と鍋をしました。下関出身の子が、実家から送られてきた大量のふぐがあるというので、そんな類稀なる物を賞味させていただこうということになったのです。

で、当初の予定から大きく変更があったものの、鍋奉行(料理長)の役目はきちんと果たしました。
ちなみに、こちらが本来の予定と、実際の予定。

水炊き (昆布だし+豆腐+白菜+えのき+春菊+ネギ)

ふぐ鍋 (ふぐ+キノコ類+白菜+ネギ+しらたき etc....)
 ここで本当ならエビ団子入れるはずが、分解してしまったので、雑炊に入れることに。

キムチ鍋うどん (キムチ+うどん+ふぐ鍋の残り物+もち)
 お腹一杯で、みんなキムチとうどんの存在忘れ気味。

雑炊 (米+卵+ネギ+エビ団子のもと)

デザート (杏仁豆腐)
 直前まで何を作っていくべきか、論議になりました。。。

焼きもち
 鍋に入れる予定だったもちを、焼いて食べただけ。


なんにせよ、みんなで美味しく食べられたのは、良かった。卒業すると、こういうこともなかなか出来なくなるんだなぁと、ちょっとセンチメンタルなのでした。

応援が励みになっています(^^)

ナッツのタルト 

ナッツのタルト
月曜から生地を寝かせていて、やっと作ることが出来ました! フィリングのキャラメルクリームの作り方教えてくれたtaccoon、ありがとう!

以前、サンマルクへ行った際(12月20日の記事参照)、最後にナッツのタルトを食べたんですよ。そのタルトの美味しかったこと! もうね、あのカリコリ感が忘れられないほど。
そんなわけで、1ヶ月越しの想いで、作ってみたナッツのタルト。最初はフィリングをアーモンドクリームにしようとしていたんですが、taccoonが「そりゃやっぱりキャラメルクリームでしょ」というので、レシピを貰って作ってみました。

出来上がりはまあまあ満足です。明日になって食べるのが楽しみです。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

離れ和食 恋のしずく 

ブリュレ
卒論が終わった慰労会ということで、ゼミ生で打ち上げに行ってきました。
我がゼミは、メンバーの殆どが宴会部長。勿論私も。だから、お店選びも結構こだわります。今回のお店は、名古屋は栄にある『恋のしずく』。さて、どうやって探したか、今回の幹事に訊いたところ、「道を歩いていて見つけた」だそうで、これには敵わないなぁと思わされました。

さて、料理ですが、手の込んだものが多く、だけど気取らずに美味しく食べられます。メニューの名前が結構面白くて、それだけで満足です。
例えば、『愛に勝つ、豚にカツ』とか、『愛人募焼酎』とか、結構もじった物が楽しくて、何が食べたいか、じゃなくて、どんな面白いメニューがあるか、で食べる物が決まっていきました。

また行きたいお店の一つです、はい。

----------------------------------
離れ和食 恋のしずく 名古屋店
名古屋氏中区錦3-21-22
Tel : 052-252-0429
営業時間 : 17:00~1:00
----------------------------------

応援が励みになっています(^^)

紅茶のパウンドケーキ 

紅茶のパウンドケーキ
紅茶好きにはたまらない一品です。やっぱりコーヒーより紅茶のほうが、お菓子作りには使いやすいのです。。。
甘さも控え目で、何気に抹茶によく合います。お茶同士だと喧嘩しそうなのにね。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ピザマルゲリータ 

ピザ・マルゲリータ
ホームベーカリーを購入してから、こういうものが作りたかったのですが、やっと作れました(^^)

バイトでいつもピザを作っているので、何てことないのですが、生地から作るとなると、結構気合入れます。お陰で美味しい物が出来ました。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ロールケーキ 

ロールケーキ
バイト中、暇だとお菓子を作り始めます。ホントはダメなんだけどね(笑)

さて、今日はロールケーキに挑戦。流石にオーブンも材料も揃っていますが、レシピと型だけはなかった・・・ってことで、レシピはこれまでの勘任せに、型はアルミ製のバットに厚紙で型を作り、そこに生地を流し込んで焼きました。
生地、ミキサーでやれば10分もかからない作業を、今日は45分かけて泡だて器で行いました。お陰で腕が痛いです(笑)

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ほうれん草とささみのクリームチーズペンネ 

ほうれん草とささみのクリームチーズペンネ
今日のお昼、バイト先で作ったまかないです。何でも作って良しなので、毎回いろいろとバリエーションを考えているのですが、これは結構良いかも。味も濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い感じ。

だけど、目分量で作っているので、毎回同じ味にはなりません。大体の味は一緒なんだけどね・・・

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

ザッハートルテ 

ザッハートルテ
友達の成人祝いに作ったケーキ、ザッハートルテです。

1年前の6月、快晴のウィーンへ旅行しました。その時に食べたのが、このザッハートルテなのですが、本場ホテル・ザッハーで食べるザッハートルテは凄く甘い! 一緒に添えてある生クリームで味を中和して食べるんですが、それでも甘く、これを食べた後は何も食べたくなくなるほどでした。

ザッハートルテ断面図
さて、ザッハートルテとは、現在ではこの正式名称にもなっていますが、実際は『ザッハートルテ』と名乗っちゃダメなんです。

その昔、ホテル・ザッハーが経営難に陥った時、カフェ・デーメルに頼る条件として、ザッハートルテのレシピをカフェ・デーメルでも使えるようにする、ってことだったんです。
その後、ホテル・ザッハーは経営を回復、レシピも返してもらおうと思ったのですが、そこでデーメル側が、「本物のザッハートルテは私たちが作ったもの」と、ザッハートルテの名前まで奪おうとしたので、そこでザッハートデーメルの間で40年にも渡る「ザッハー戦争」が繰り広げられ、結局裁判で決着が付いたのです。
その判決が、『正真正銘のザッハートルテは、ホテル・ザッハーの物で、それ以外のところで作った類似品は、ザッハートルテとは認めない』、だったのです。

だけど、このケーキにそれ以上の名前はつけられず、今現在では全て『ザッハートルテ』と名乗っていますが、実際に本家本元は、ホテルザッハーの「ザッハートルテ」なのです。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

トマトパン 

トマトパン
父が毎朝、トマトジュースを飲んでいるので、我が家にはトマトジュースが缶でドサッっと置かれています。それに目を付けていたのが、娘の私でございます(笑)

断面図
さて、しかしながら、トマトジュースが嫌いな娘、こともあろうかパンに混ぜまして、それがなかなか美味しく出来上がったんですよ。
出来上がりには、ガーリックバターなんかが美味しいかと思われます。あ、ワインに良く合うパンだね、これは。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

バナナブレッド 

バナナブレッド
お菓子の分類に入るのか、それともパンなのか、ビミョーに迷うところなのですが、敢えてお菓子の分類にしてみます。
以前、バナナケーキという物を作ったのですが(12月11日の記事参照)、今回は一応、『パン』です。

断面図
ホントは大学へ向かうために家を出る時間を、2時にしようと思ってたので、11時ごろから調理を始めた時点では、「なんだ、たっぷり3時間もある!」だったんですよ。
ところが、作っている最中に後輩からメール。矢継ぎ早に、友達からメールが入り、2時と2時半に会う約束が取り付けられました。これはまずいぞ、と思ったんですが、そんな慌しくても、時間かけずに出来たのが、この一品です。

とはいえ、作り始めてから焼きあがるまでに、40分ほどは余裕でかかっちゃいますけどね(笑)

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら

えびグラタンパン 

海老グラタンパン
えびグラタンとパン、その両方を明日の昼のお弁当にしたいなと思い、ついつい作っちゃいました。思い立ったら吉日生活、それが私流です(笑)

グラタンを生地に包むのが一番難しかったのですが、案の定、焼き上がりが少々問題でしたね。破裂しちゃったのよ。。。(写真には見えないけど)
ということで、今度は出来れば、中の具を少なめに、やろうと思います。

応援が励みになっています(^^)
レシピはこちら